トレティヴァに頼ってよかった私の人生!ニキビに悩んだ辛い日々

トレティヴァの注意事項

本来、アキュテインは、スイスの製薬会社であるロシェ社が開発したイソトレチイノンを有効成分とするニキビの治療薬であり、世界で最も効果のある治療薬であるとされています。そのジェネリック医薬品は、1日2回の服用のみでニキビ治療と予防に効果を発揮します。
インドに本拠を持つ製薬会社インタスファーマシューティカルズ社はニキビ治療薬としてアキュテインジェネリックである「トレティヴァ」を開発しました(インタスファーマシューティカルズは、2006年の設立で、インド第6位の製薬会社)。
この薬品はジェネリック医薬品であるために新薬よりも廉価で購入することができ、大人のニキビや重いニキビの治療に用いられます。
アキュテインジェネリックは治癒し難い根を張ったニキビ、重いニキビ、嚢胞性瘤状の症状の重篤な事例でも有効です。
皮脂腺のサイズを小さくして皮脂の分泌を抑制することによって皮膚症状を改善します。
ここで注意すべきは、トレティヴァは効能が非常に強力な薬であり、強い副作用があることです。
妊娠中や、妊娠の可能性ある場合の服用は絶対に避けるべきであるとされています。
その理由として、胎児への催奇形性、流産、早産、死産の恐れを挙げることができます。
また、ビタミンAやテトラサイクリン系の薬剤と併用をすると副作用を起こす危険性がありますので、併用は絶対に避けてください。
ニキビの治療薬の服用前に現在服用中の薬剤にビタミンAあるいはテトラセイクリン系の薬剤が含まれていないかどうかを確認をする必要があります。
特にテトラサイクリン系薬剤との服用により特発性頭蓋内圧亢進が生起する場合があります。
胎児への影響とは異なる副作用としては、鬱、精神病(幻覚、幻聴)、自傷行為、自殺企図等の重大な精神疾患があります。その他の副作用として、ひどい頭痛や目の翳み、眩暈、吐き気、嘔吐、脳卒中、下痢、筋力低下が報告されています。この薬剤の服用により、不快感を感じた場合は、服用を中止して医師に相談をしなければなりません。過剰量を服用した場合も、直ちに医師に相談をする必要があります。
上記のような重篤な副作用があるために日本では認可されていません。
ちなみに、副作用は英語でside-effectと言い、医薬品の使用に伴って生起する、治療目的に沿わない作用を言います。